社会人 中学英語 参考書

中学英語からやり直したい社会人は、参考書を使うべきではない理由

社会人 中学英語 参考書

 

中学英語をやり直したい方の中には、参考書を探す方もいるかと思います。
僕も英語学習をしたい友人からは、オススメの参考書を聞かれることが多いです。

 

気持ちは分かるのですが、社会人の場合には参考書の購入は良くないというのが個人的な見解です。
ですから、質問された場合も参考書を買うこと自体を否定しています。
学生なら否定はしないですが、社会人の場合はNGなんですね。

 

どうしてかというと、参考書を使いこなすのが社会人の場合は難しいからです。

 

平日は仕事がありますし、参考書を持ち歩くことは厳しいですよね。
カバンも重くなるうえに、通勤電車の中で参考書を開くのは難しいからです。
見られたくないという方もいらっしゃるかと思います。
購入したところで、タンスの肥やしになる可能性が濃厚です。
それに書籍の中には良し悪しもあるので、外れを引いてしまう可能性もあります。

 

じゃあどうすれば良いのかというと、スタディサプリの活用が良いです。

 

これなら、社会人の方も中学英語をやり直しすることが出来ます。
基本的にはどの方にも合っていると思います。
有料のサービスですが、月額980円とコスパは抜群です。

 

何故スタディサプリが良いのか、詳細は別記事で詳しくお伝えしています。
ご興味があるようでしたら、下記の記事もどうぞご覧下さい。

 

帰国子女が断言!スタディサプリが社会人の英語学習に最適な理由