社会人 TOEIC 800

社会人がTOEICで800点を突破するために重要なポイントとは

社会人 TOEIC 800

 

TOEICのスコアの目安は様々ですが、一般的に800点が一つの区切りです。
やはり800点を超えてくると、ある程度評価されるようになります。
僕の勤務先でもそうですし、転職エージェントの友人に聞いても同様の意見でした。
700点台の人は結構多いですから、大した魅力にはならないです。

 

社会人の方がTOEICで800点を取るには、どうすれば良いのでしょうか。
全体の1割くらいの層ですから、簡単ではありません。

 

この記事では、社会人がTOEICで800点を取る為の重要なポイントをお伝えします。

 

社会人がTOEIC800点突破の為に大事な2つのポイント

 

どんな仕事でも、ポイントがありますよね。
TOEICの場合も同じで、勉強する上でのポイントがあります。
特に学生と違い、社会人には自由に使える時間が限られているという制約があります。
ガムシャラにやるのは時間効率が悪いです。
ですから、ポイントを意識して取り組むのが良いです。

 

  1. 毎日TOEICの勉強をする
  2. バランスよく勉強する

というのが、800点突破の為のポイントだと思います。

 

毎日TOEICの勉強をする

 

まず、毎日TOEICの勉強をすることです。

 

絶対ではないですが、成績は勉強時間にある程度比例しています。
ですので、まずは毎日TOEICの勉強をすることが望ましいです。

 

特に忙しい日は、短時間でも良いです。
短くても良いので、とにかく毎日何かしらTOEICの勉強をするのが良いです。

 

バランスよく勉強する

 

次が、バランスよく勉強するということです。

 

800点を突破するということは、リスニングとリーディングで400点ずつ取る必要があります。
700点台まではともかく、800点になると両方それなりに出来ないとダメです。
リスニングで点数を稼ぐというようなことは、800点の場合は難しいです。

 

英単語のレベルも上がるので、英語力全般の底上げが必要です。

 

社会人のTOEICの勉強に最適なツールとは

 

社会人の場合、先に挙げた2つを満たすための壁があります。
先程も書きましたが、自由な時間が限られているということです。
仕事がある日は、殆ど無理ですよね。

 

 

そこで便利なのが、スタディサプリを使うことです。
スタディサプリは学習サービスで、スマホから勉強が出来ます。
姉妹サービスにスタディサプリENGLISHというのがあり、この中にTOEIC対策が出来るコースが開講されています。

 

これだけでTOEIC対策が出来ますし、スマホ学習が可能です。
なので、忙しい社会人でも毎日勉強できるうえに英語力の底上げが可能です。

 

実際に使ってみた感想については、下記の記事でも書いています。
もし興味が少しでもあるようでしたら、ご覧になってみて下さい。

 

帰国子女が断言!スタディサプリが社会人の英語学習に最適な理由